出会い系サイトには、利用者から料金を取って運営している有料の出会い系サイトと、利用者からは料金を取らず広告収入などで運営している無料の出会い系サイトがあります。

確率よく出会うためには無料の出会い系サイトより有料のほうが断然おすすめです。

競争率が高くてもお金をかけずに出会いを実現したいという方は、たくさんの相手にアプローチしたり複数の無料出会い系サイトに登録することで、出会いのチャンスを格段に広げることができます。

ここでは、有料出会い系サイトのメリットやデメリットについて書いてみたいと思います。

無料で出会いができるのになぜ?

無料の出会い系サイトがあるのに、なぜ有料の出会い系サイトを利用する人が多いのでしょうか?

有料の出会い系サイトを利用している人のなかには、次のような人たちも多く含まれています。

  1. 無料の出会い系サイトを利用したが出会えなかった人
  2. 無料の出会い系サイトに登録して広告等がイヤになった人
  3. 最初から恋人や結婚相手を探している人

確かに、無料の出会い系サイトは男性の競争率が高いですから、出会い率を考えれば有料の出会いとの方が出会いやすいと言えるでしょう。
また、恋人や結婚相手を見つけるのであれば、有料の婚活サイトに登録したほうがよいと思います。
そして、広告やサイト誘導がイヤな人も有料のサイトに登録したほうがよいでしょう。

しかし、有料の出会い系サイトを利用したからと言って、必ずしも出会いが実現するということではありません。
有料のサイトでは競争率こそ低くなりますが、少なからず出会いが実現できない男性もいますので、プロフィールの充実や積極的なアプローチなどを怠ってはいけません。

また、有料のサイトでは、プロフィールやメールだけでなく、チャットや日記・サークル・・・と言った多彩なコンテンツが準備されているので、それらの機能を使いこなすことが求められます。

有料出会い系サイトのメリットは?

有料の出会い系サイトには、定額制、ポイント制、成功制があり、それそれに特徴があります。

定額制のサイトは、利用料金を支払えば期限内は使いたい放題です。
但し使わなくても利用料金はかかるので、たまにしか利用しないという人には無駄になってしまいます。

ポイント制のサイトは、機能やサービスを利用する度にポイントを消費していきます。
つまり、利用した分だけ課金する形です。
当然ですが、使いすぎると多額の利用料金が発生することになります。

成功型のサイトは、メール交換等が成立したときに料金が発生するシステムです。

有料のサイトは、無料のサイトと違い会員の料金によって運営されていますから広告や勧誘のメール等がありません。
(まったくないわけではありません。)
そのため、広告に邪魔されることなく出会いに専念することができます。

また、無料の出会い系サイトに比べ競争率も低く、出会えるための機能やサポート充実しています。

有料出会い系サイトのデメリットはある?

有料の出会い系サイトは、料金が発生する分金銭的なトラブルに注意が必要になります。
最も気をつけるべきは、さくらです。

さくらは、相手会員に成りすまして利用者から料金をだまし取ることを目的としています。
特に、ポイント制の出会い系サイトはさくらに警戒が必要になりますが、当サイトで紹介しているような優良なサイトではサクラの心配もなく安心して出会い探しができます。

定額制のサイトは、月単位や年単位で決められた料金を支払うことで期間内は使い放題ですから、ポイント制のサイトほどはサクラの心配はありません。
しかし、利用期限が近づいてくると、利用期間を延長させるためにサクラが出没ことも十分に考えられます。