出会い系サイトでは相手の顔も見えませんし、まったく面識のない者同士が出会うわけですから、プロフィールやメールの内容はリアルな出会いに大きく影響してきます。

ここでは、出会い系サイトでの基本的なプロフィールの書き方と、メールの書き方について書いています。

プロフィールの書き方

出会い系サイトでは、まずは相手のプロフィールを見ます。
他の人に少しでも差が付くようにプロフィールを書いて下さい。

では、どのようなプロフィールを書けばいいのでしょう?

まずは、出会いの目的に関係なく、Hな表現は避け趣味等を交えて相手への希望を書きましょう。
但し、希望の相手を決め付けるようなプロフィールの書き方は避けましょう。
(たとえば、身長160以下、体重55kg未満等)

男性は、プロフィール書いただけだとほとんど「0」に近くメールはきません。
メールがたくさん届いたら「さくら」と思って下さい。

プロフィールは、メールを送ったりしたときに相手が見ます。
そのときに、自分をアピールする場と思って下さい。
せっかくメールを読んでもらっても、プロフィールの内容が充実していなければメールを返信してもらえません。

メールの書き方

メールを送る際は、以下のことを守るようにしましょう。

  • メールは、コピーメールを使わない。
  • 同じ人にしつこく同じ内容のメールを送らない。
  • 自分本位のメールを送信しない。
  • メールは、コピーメールを使わない

    コピーメールを乱射するような、誰でもいいから無作為に相手を探してしている人に対して、そんな人と出会いたいと思いますか?
    普通に考えればだれも相手にしないですよね。
    誰にでも当てはまるような、内容の薄いメールでは相手の心に刺さりません。
    メールは、相手に対する思いを込めて描くようにしましょう。

    同じ人にしつこく同じ内容のメールを送らない

    たまに根負けして返信してくれる人もいますが、基本的にしつこい人は嫌われます。
    それが、同じ内容のメールだったら、2度と返信してくることはないでしょう。

    自分本位のメールを送信しない

    男友達でも、女友達でも自分に自慢話をしてくる人と好んで友達になりますか?
    なかには、自慢とアピールを間違えている人がたくさんいますが、プロフィールに自慢話になるような内容を書いていては相手からの返信メールは期待できません。

    メールの内容はよく考えて…

    相手は感情を持った人です。
    ロボットではありません。
    サンプル等を書くとよいと思いますが、教科書どおりにやってもボロが出てしまいます。
    相手のプロフィールから趣味等を見つけ、会話になるメールをしましょう。

    メールは、自分のことを知ってもらうため、相手のことを知るための手段です。
    一通一通に心を込めて送信するのが出会える一番の近道です。
    返信の来ないメールはなぜだろうと考えながらメールを書いて、自分なりのメールの書き方を考えましょう。