出会い系サイトを利用する上で注意しなければいけないのがさくらの存在です。

サクラの手口も年々と巧妙化しているので、基本的なサクラの見分け方ぐらいは身につけておきましょう。

出会い系サイトのさくらとは?

出会い系のさくらとは、会員のフリをして利用者から不当に料金をだまし取る者を言います。
ポイント制のサイトに多く、ポイントを使わせるためにメールをどんどん送信します。
女性のさくらを雇って、メールポイントを消費させる悪徳業者もたくさんあります。

無料の出会い系サイトでも、登録と同時にポイント制のサイトに自動登録し、さくらからのメールがたくさん届くこともあります。

当サイトで紹介しているサイトのなかにも有料のサイトに同時登録されるサイトもありますが、無料のコンテンツだけを利用する分には料金は発生しません。

さくらの見分け方

さくらには、コンピュータからの自動送信によるメールと、本物の女性あるいは女性になりすました男性からのメール送信があります。

コンピュータからの自動送信によるメールは、名前にさん、くん等をつければ簡単に見破ることができます。
たとえば、自分の名前を「太郎さん」とつけると「太郎さんさん」とか「太郎くん」とつけると「太郎くんさん」という名前で送ってきます。
明らかに不自然でコンピュータから自動送信されたものと分かります。

さくらの女性が一通毎に送ってくるのは見分けるのが難しいですね
相手もお金を稼ごうとして必死ですから、なるべくポイントを使わせようとします。
こういった人には、メルアドを要求するのが一番でしょう。
ただ、すぐにメルアドを要求すると本物の女性から嫌がられ出会いを逃すことになります。
また、登録したとたんメールが来るサイトは、さくらばかりと思ったほうがよいでしょう。

優良なサイトに登録しても…

どんなに優良なサイトに登録しても悪徳業者等が女性を忍ばせてきたり、荒らし行為をしたりします。

自分のホームページや他のサイトを宣伝しているような人には、絶対に返信しないようにしましょう。
もし、どうしても気になるのであれば参考程度にするほうがよいでしょう。

さくらに注意しすぎると…

さくらに対して警戒心を持つことは大事なことですが、さくらに注意しすぎると本当に出会いを求めている女性もさくらに見えてしまいます。
実際、女性でさくらではないかと疑われた人もいるのです。

あまり疑いすぎると、せっかくの出会いのチャンスがなくなってしまうので注意しましょう。